ロータリークラブとは
 
東京葛飾東ロータリークラブ
 
 クラブ活動
 
 リンク
 

 

 

「国際奉仕」

■日本とフィリピンのロータリークラブによるジョイント活動

●名称:「ロータリークラブ・シラン」へクリスマスグッズ寄贈
●場所:フィリピン、カビテ州、シラン町
●実施日:2016年12月

 


2016年12月25日午後1時から、フィリピン、カビテ州、シラン町の1地区であるカーペルの教会で、日本のロータリークラブ「東京葛飾東ロータリークラブ」から贈られたクリスマスグッズを使って、フィリピンのロータリークラブ「ロータリークラブ・シラン」がクリスマスギフトを子供たちに贈りました。急な実施の中、ロータリークラブ・シランから7名の会員、及び協力者が参加いたしました。

このカーペル地区には、約100世帯少々、約400~500人が居住しており、地方都市でありながら大変厳しい環境下で家族が支え合って生活しています。どの家にも水道の蛇口はなく、井戸水の利用や水道のある家から水を購入しています。電気も一部住宅のみで、大半がロウソク、オイルランプ、木材を照明や調理に使っています。

今回のクリスマスグッズは、おもちゃ、ぬいぐるみ、ノート、衣類、靴、その他小物雑貨類です。約90名を超える子供たちが集りました。 頭に付ける飾りは最初に参加者全員に配られました。その後、小物雑貨類は、子供たちが1~2個ずつ選びました。大きなおもちゃ、衣類、靴などは、簡単なゲームを行い、子供たちが順番に好きな物を選んでいきました。 子供たちは、思いがけない訪問者、プレゼントに大変興奮しているように見えました。約1時間10分程度で全てのグッズが無くなり活動は終了となりました。

日本とフィリピンのロータリークラブが協力したことで、この様な有意義な活動をできたことを大変嬉しく思います。子供たちの素敵な笑顔をたくさんみることができましたことを幸せに思います。 今回の実施に当たって、大変ご尽力いただきました東京葛飾東ロータリークラブの井上会長、及び会員の皆様に、当クラブを代表して心より感謝申し上げます。 今後、日本とフィリピンのロータリークラブがお互い協力して、いろいろな活動を展開できることを願っております


ロータリークラブ・シラン 岡田正行 様    
Rotary Club of Silang : Masayuki Okada    

 

 
Copyright (C) 東京葛飾東ロータリークラブ