ロータリークラブとは
 
東京葛飾東ロータリークラブ
 
 クラブ活動
 
 リンク
 

 

 

「職業奉仕」

「職業奉仕」とは、あらゆる職業の携わる中で、奉仕を生かしていくことをロータリーが育成、支援する方法です。職業奉仕の理想に本来込められているものは次のものです。


1、あらゆる職業において最も高度の道徳的水準を守り、推進すること。その中には、雇主、従業員、同僚への誠実・忠実さ、また、この人達や同業者、一般の人々、職業上の知己すべてへの公平な取り扱いも含まれます。

2、自己の職業またはロータリアンの携わる職業のみならず、あらゆる有用な職業の社会に対する価値を認めること

3、自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てること。職業奉仕は、ロータリー・クラブとクラブ会員両方の責務です。
クラブの役割は、たびたび職業奉仕を実践してみせることによって、また、クラブ自身の行動に職業奉仕を生かすことによって、模範となる実例を示すことによって、さらに、クラブ会員が自己の職業上の手腕を発揮できるようなプロジェクトを開発することによって、目標を実践、奨励することです。
クラブ会員の役割は,ロータリーの原則に沿って、自らと自分の職業を律し、併せてクラブが開発したプロジェクトに応えることです。
職業奉仕は、ロータリー・クラブとして行う責務でもあります。

 


 
Copyright (C) 東京葛飾東ロータリークラブ