ロータリークラブとは
 
東京葛飾東ロータリークラブ
 
 クラブ活動
 
 リンク
 

 

幹事のご挨拶

2018-2019年度、金子会長のもとで幹事を務めさせて頂くことになりました吉田勝弘です

私金子会長には、2016-2017年度井上会長年度の時に本来、私が幹事を務める予定でしたが 某事情により私の代わりに幹事を務めて頂きました。その節は、金子会長にはご迷惑をお掛けし申し訳なく、大変ありがとうございした。その御恩をお返する為にも尽力してまいる所存でございます。

今年度は大きな出来事が2つございます。

1つ目は
松坂会員がガバナーになる事です。それに伴い当クラブより地区副幹事が3名選出されました。 松坂ガバナーの出身クラブという事で当クラブは他クラブから注視されている事を『東分区会長・副会長・幹事三役研修会』等で肌身に感じております。 松坂ガバナーには、ご迷惑をお掛けしないように金子会長と努力して行きたいと考えております。 それに伴い地区副幹事の岩楯会員・井上会員・神谷会員が松坂ガバナーのお供としてロータリー活動をする事で例会の出席人数減少の不安もございますが、 地区副幹事のお三方とはコミュニケーションをとり円滑に例会が運営できるよう努めてまいりたいと思っております。

2つ目は
例会場と例会日の変更でございます 例会場が『須田』に変わり、例会日も、前年度までの祝祭日を含まない毎週水曜日から基本第1・3・5水曜日となる事です。 とは、したものの1・3・5水曜日が祝祭日と絡む事で変則的になる例会日も多数ございます。皆様に例会日を間違えないようにお伝えしていけるように、変化を着けてご報告していきたいと考えております。

 これからガバナー並びにガバナー補佐の公式訪問等がございますが、速やかな運営が出来るように努力して行きたいと考えておりますので、その節は皆様ご協力をお願いいたします。 最後になりますが、金子会長のテーマ 『ロータリーの原点 奉仕の精神を再確認しよう』とあります。そのお手伝いをさせて頂き 方針には 『変化を生み出し何ができるか、結束を高め、より良いクラブする』 を掲げております。こちらに関しましては、『変化を生み出し何が出来るか』の部分は、既に 例会場、例会時間の変更で動き出しております。そして『結束を高め、より良いクラブする』の部分は金子会長の最も得意分野ですので私としましては、大船に乗っかって行き、万が一、方向性がズレた時だけ一緒に舵を切るお手伝いができればと思っております。本年度は、金子丸に乗船し会長と一緒に頑張っていく所存ですので葛飾東ローターリークラブ会員の皆様のご指導ご支援ご協力を宜しくお願い致します。

 


東京葛飾東ロータリークラブ 幹事
吉田 勝弘

Copyright (C) 東京葛飾東ロータリークラブ